近未来の予言


東京で地鳴りと地震があったそうですね、

ノストラダムスの予言で中○に関するのが、あります。

2-29

男が東から腰を上げて出てくる
アペニン山脈を越えて、ゴールに会いに
空を飛び、海を渡り、雪を踏みつける
そして鞭で皆を打ちのめす。

解説ですが、東からと言うからアレですね。

アペニン山脈とは?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9A%E3%83%8B%E3%83%B3%E5%B1%B1%E8%84%88

かなり険しい山です、ヨーロッパからイタリアに入り込むにはここを
通るしかないのか? 


で、それはいつ頃なの? サインというか前兆は?

2-41

巨星が7日間も燃えつづけ、
雲が太陽を二重い見せるだろう
獰猛な巨犬が一晩中吠え
法王が居場所を変える。

解説

巨星は彗星でしようか?それが一週間空に見えたら終わりだ。
彗星は昼間でも輝き、太陽が二つあるように見える。
獰猛な巨犬とは。アレですね、でもイス○ム連合軍だと思うのだが
法王とは、ローマ法王です、バチカンというか、ローマを異教徒に
囲まれ、その前にローマから脱出するようです。



アジアの奥地が、大地震に襲われる・

9-83
太陽はおうし座に20度、大地震が起きるだろう
満員の劇場が崩壊する。
略。。。
異教徒は神、聖人に救いを求める。

解説、アジアの奥と言う国はどこか?手元の
解説書には5月12日とある。
異教徒と言うからキリスト教が、多数を占めている国では
ないようですね。
太陽はおうし座に20度というのは、これを日にちに直すと
5月12日だそうです。


3-34
そこで日食が起きる時、
昼間、怪物が見られよう、
まるで異なった解釈がそれになされよう。
彼らは高価な犠牲を気にせず、
なんびともそれを供給しないだろう。

その時、怪物が現れると別な予言でノストラは書いています。
自分は怪物って、なんだろう? 例えか。比喩かと考えたら
これは正真正銘の怪物ではないと、それは人間の遺伝子と動物の遺伝子
を掛け合わした、生物が、実験場から地震の為に逃げ出したと思います。

この怪物が捕らえられて、国会で大問題となる。
>彼らは高価な犠牲を気にせず

遺伝子研究は、秘密に行われていたようです。

まーホントかなあ、まー来年なると分かるのかなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント